四字熟語辞典オンライン
  1. 四字熟語辞典オンライン >
  2. 「氷炭相愛」

「氷炭相愛」について

「氷炭相愛」の読み方

スポンサーリンク

読み方 ひょうたんそうあい
意味 この世にあるはずがないもののたとえ。
または、性質が逆のもの同士が助け合うことのたとえ。
炭の火で氷はとけて、氷のとけた水で炭の火が消えるという意味から、氷と炭が愛し合うことはできないということ。
また、氷のとけた水で炭の火を消して燃え尽きるのを防ぎ、炭の火は氷を本来の姿である水に戻すという意味から、性質が反していても互いに助け合って本質を保つができるということ。
「氷炭相愛す」とも読む。
「冰炭相愛」とも書く。
出典 『淮南子』「説山訓」
漢字詳細 「氷」を含む四字熟語 / 「氷」という漢字の詳細
「炭」を含む四字熟語 / 「炭」という漢字の詳細
「相」を含む四字熟語 / 「相」という漢字の詳細
「愛」を含む四字熟語 / 「愛」という漢字の詳細

「ひ」からはじまる四字熟語に戻る

四字熟語辞典TOP

スポンサーリンク

五十音から検索

   
       

漢字から検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

その他

検索ランキング
(05/26更新)

1位 一炊之夢
2位 飛絮漂花
3位 他言無用
4位 尺短寸長
5位 百折不撓

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシー | お問い合わせ

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。
掲載内容の転載につきましては引用の範囲を超えての利用はご遠慮願います。
サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

Copyright (c) 2013-2017 四字熟語辞典オンライン All right reserved

ページ先頭に戻る