一望千里について

四字熟語一望千里
読み方いちぼうせんり
意味広い範囲を遠くまで見渡すことができること。
または、広々としていて遠くまで見通せる美しい景色のたとえ。
「一望」は景色などで、一度に全体を見ることができること。
「千里」の「里」は距離を表す単位のことで、一里は約四キロメートル。
一度に千里先まで見渡すことが出来るという意味から。
出典
類義語 一望千頃(いちぼうせんけい)
一望無垠(いちぼうむぎん)
天涯一望(てんがいいちぼう)

使用されている漢字

「一」を含む四字熟語

「一」を含む四字熟語を全て見る

「望」を含む四字熟語

「望」を含む四字熟語を全て見る

「千」を含む四字熟語

「千」を含む四字熟語を全て見る

「里」を含む四字熟語

「里」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る