握髪吐哺について

四字熟語握髪吐哺
読み方あくはつとほ
意味熱心にすぐれた人材を探し求めることのたとえ。
「握髪」は髪を握る、「吐哺」は食べ物を吐き出すという意味。
春秋時代、周公旦は食事中でも食べ物を吐き出し、入浴中でも濡れた髪を握って、面接を求める人にはすぐに面会して、すぐれた人材の登用に努めた故事から。
出典『漢詩外伝』「三」
類義語 吐握之労(とあくのろう)
吐哺握髪(とほあくはつ)
吐哺捉髪(とほそくはつ)
一饋十起(いっきじっき)

使用されている漢字

「握」を含む四字熟語

「髪」を含む四字熟語

「吐」を含む四字熟語

「吐」を含む四字熟語を全て見る

「哺」を含む四字熟語

「哺」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る