愛別離苦について

愛別離苦
あいべつり-く
読み方あいべつりく
意味仏教の八苦の一つで、親子や兄弟、夫婦などの愛する人との生別または死別することの悲しみや苦しみのこと。
出典『大般涅槃経』

使用されている漢字

ページ先頭に戻る