虎尾春氷について

虎尾春氷
こび-しゅんぴょう
読み方こびしゅんぴょう
意味極めて危険なことのたとえ。
または、危険なことをすることのたとえ。
虎の尾を踏んで、春の厚みの無い氷の上を歩くという意味から。
「虎尾春冰」とも書く。
出典『書経』「君牙」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る