愛屋及烏について

愛屋及烏
あいおく-きゅうう
読み方あいおくきゅうう
意味溺愛、盲愛のたとえ。
その人を愛するあまり、その人に関わるもの全て、その人の家の屋根にとまっている烏(からす)さえも愛おしくなるということから。
「屋を愛して烏に及ぶ」とも読む。
出典『説縁』「貴徳」
類義語 愛及屋烏(あいきゅうおくう)
屋烏之愛(おくうのあい)

「愛」を含む四字熟語

「愛」を含む四字熟語を全て見る

「屋」を含む四字熟語

「屋」を含む四字熟語を全て見る

「及」を含む四字熟語

「及」を含む四字熟語を全て見る

「烏」を含む四字熟語

「烏」を含む四字熟語を全て見る

使用されている漢字

ページ先頭に戻る