盈盈一水について

盈盈一水
えいえい-いっすい
読み方えいえいいっすい
意味愛する人に言葉をかけることが出来ない苦しい思いのこと。
「盈盈」は水が満ちている様子。
「一水」は一筋の川のこと。
牽牛と織女の七夕伝説を題材に、一筋の天の河で隔てられているために、見つめるだけで会話することが出来ない切なさをうたった詩。
「盈盈たる一水」とも読む。
出典『文選』「古詩十九首」
類義語 一水盈盈(いっすいえいえい)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る