夏虫疑氷とは

四字熟語夏虫疑氷
読み方かちゅうぎひょう
意味見識が非常に狭いこと。
世間のことを知らない人が、自分の知っていること以外のことを信じようとしないことをいう。
夏の季節しか生きることのできない虫は、冬に氷があるということを信じようとしないということから。
「夏虫氷を疑う」とも読む。
「夏虫疑冰」とも書く。
出典『荘子』「秋水」
異形 夏虫疑冰(かちゅうぎひょう)
漢検級 5級
場面用途 見識が狭い
類義語 井蛙之見(せいあのけん)
井底之蛙(せいていのあ)
尺沢之鯢(せきたくのげい)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「夏」を含む四字熟語

「夏」を含む四字熟語を全て見る

「虫」を含む四字熟語

「虫」を含む四字熟語を全て見る

「疑」を含む四字熟語

「疑」を含む四字熟語を全て見る

「氷」を含む四字熟語

「氷」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る