盲亀浮木について

四字熟語盲亀浮木
読み方もうきふぼく
意味非常に出会うことが難しいこと。または非常に珍しいこと。
「盲亀」は盲目の亀、「浮木」は流木のこと。
大海に住む盲目の亀が、百年に一度海面に浮かんでくる時に、小さな穴の開いた海を漂う流木の中に首を入れるという寓話(ぐうわ)から。
出典『雑阿含経』
類義語 千載一遇(せんざいいちぐう)
曇華一現(どんげいちげん)

使用されている漢字

「盲」を含む四字熟語

「亀」を含む四字熟語

「浮」を含む四字熟語

「浮」を含む四字熟語を全て見る

「木」を含む四字熟語

「木」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る