「禍福無門」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

四字熟語 禍福無門
読み方 かふくむもん
意味 不幸も幸福も、その人自身が招くものであるということのたとえ。
不幸や幸福がやってくるための決まった入り口があるわけではなく、心がけ次第で不幸にも幸福にもなるということ。
「禍福門無し、唯人の招く所なり」を略した言葉。
出典 『春秋左氏伝』「襄公二二年」
類義語 禍福同門(かふくどうもん)
自業自得(じごうじとく)
福善禍淫(ふくぜんかいん)
漢字検定 準2級
分類 行いの報いを受ける
行動
漢字詳細 四字熟語「禍」 / 漢字「禍」
四字熟語「福」 / 漢字「福」
四字熟語「無」 / 漢字「無」
四字熟語「門」 / 漢字「門」

検索ランキング 6/22更新
順位 四字熟語 漢字
1位 寸草春暉
2位 酒池肉林
3位 五穀豊穣
4位 他言無用
5位 不易流行

運営サイト一覧

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシー | お問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 四字熟語辞典オンライン

ページ先頭に戻る