轅門二竜について

轅門二竜
えんもん-にりょう
読み方えんもんにりょう(えんもんにりゅう)
意味中国の唐の烏承ヒンと烏承恩の二人のこと。
二人が戦場ですぐれた功績をあげたことを評した言葉。
「轅門」は戦場のたとえで、二台の戦車の舵棒、轅を向かい合わせて門にしたということから。
出典『新唐書』

使用されている漢字

ページ先頭に戻る