斗南一人について

四字熟語斗南一人
読み方となんのいちにん
意味この世で最もすぐれている人のこと。
「斗南」は星座の北斗七星よりも南という意味から、天下という意味。
天下で並ぶ人がいないほどすぐれているということから。
出典『新唐書』「狄仁傑伝」
類義語 泰山北斗(たいざんほくと)
天下無双(てんかむそう)

使用されている漢字

「斗」を含む四字熟語

「斗」を含む四字熟語を全て見る

「南」を含む四字熟語

「南」を含む四字熟語を全て見る

「一」を含む四字熟語

「一」を含む四字熟語を全て見る

「人」を含む四字熟語

「人」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る