椎心泣血について

椎心泣血
ついしん-きゅうけつ
読み方ついしんきゅうけつ
意味激しく怒り悲しむこと。
「椎心」は怒りや悲しみのあまりに、自分の胸を拳でたたくこと。
「泣血」は涙が枯れて血が出るほどに、激しく泣き悲しむこと。
「心を椎ちて泣血す」とも読む。
出典『文選』李陵「答楚武書」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る