撥雲見日について

撥雲見日
はつうん-けんじつ
読み方はつうんけんじつ
意味心配ごとがなくなって、将来に希望がもてるようになること。
「撥雲」は日の光を遮る暗く厚い雲が晴れるということで、心配ごとがなくなることのたとえ。
暗い雲が晴れて日の光がさすという意味から。
「雲を撥き日を見る」とも読む。
出典『晋書』「楽広伝」
類義語 開雲見日(かいうんけんじつ)
撥雲見天(はつうんけんてん)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る