一夜十起について

四字熟語一夜十起
読み方いちやじっき
意味人は多かれ少なかれ私心や私情に左右され、私心を全て捨てさることは難しいということ。
「一夜に十たび起く」とも読む。
出典『後漢書』「第五倫伝」

「一」を含む四字熟語

「一」を含む四字熟語を全て見る

「夜」を含む四字熟語

「夜」を含む四字熟語を全て見る

「十」を含む四字熟語

「十」を含む四字熟語を全て見る

「起」を含む四字熟語

「起」を含む四字熟語を全て見る

使用されている漢字

ページ先頭に戻る