一刻千金について

四字熟語一刻千金
読み方いっこくせんきん
意味ほんのわずかな時間が千金にも値するということ。
「一刻」の「刻」は時間の単位のことで、わずかな時間のたとえ。
「千金」は多額の金銭のことから、価値があることのたとえ。
楽しい時間や季節などがあっという間に過ぎ去っていくことを惜しんでいう言葉。
また、少しの時間でも大切にするべきだという戒め。
出典は「春宵一刻値千金」という言葉で、春の夜は素晴らしく非常に価値があるという意味。
出典蘇軾「春夜」
類義語 千金一刻(せんきんいっこく)

使用されている漢字

「一」を含む四字熟語

「一」を含む四字熟語を全て見る

「刻」を含む四字熟語

「刻」を含む四字熟語を全て見る

「千」を含む四字熟語

「千」を含む四字熟語を全て見る

「金」を含む四字熟語

「金」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る