渟膏湛碧について

渟膏湛碧
ていこう-たんぺき
読み方ていこうたんぺき
意味水があぶらのように深く静かによどんで、深緑色に見える様子。
「渟」は水が流れずに留まっていること。
「膏」はあぶらのこと。
「湛碧」は深緑色の水が満ちている様子。
出典文徴明「玉女潭山居記」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る