垂拱之化とは

四字熟語垂拱之化
読み方すいきょうのか
意味天子の徳により民衆が感化されて、天子が何もしなくてもおのずと天下が平穏に治まること。
「垂拱」は袖を垂れて手をこまねくという意味から何もしないこと。
「化」は感化、教化されること。
出典『書経』「武成」
漢検級 1級
場面用途 平和 / 時世
類義語 時雨之化(じうのか)
垂拱之治(すいきょうのち)
草偃風従(そうえんふうじゅう)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「垂」を含む四字熟語

「拱」を含む四字熟語

「之」を含む四字熟語

「之」を含む四字熟語を全て見る

「化」を含む四字熟語

「化」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る