蓋世不抜について

四字熟語蓋世不抜
読み方がいせいふばつ
意味性格や才能などが、他の人と比べられないほどにすぐれていて、しっかりとしていること。
「蓋世」は世界を覆いつくすという意味から、非常にすぐれていることのたとえ。
「不抜」はしっかりとしていて、安定していること。
出典

使用されている漢字

「蓋」を含む四字熟語

「蓋」を含む四字熟語を全て見る

「世」を含む四字熟語

「不」を含む四字熟語

「不」を含む四字熟語を全て見る

「抜」を含む四字熟語

「抜」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る