引錐刺股とは

四字熟語引錐刺股
読み方いんすいしこ
意味眠気を覚ますために、先の尖った錐で自分の太股を刺すこと。
または、眠くても頑張って勉強すること。
「引錐」はそばにある錐を引いて手元に寄せること。
中国の戦国時代の遊説家の蘇秦は、太股を錐で刺して眠気を覚まし書物を読んでいたという故事から。
「錐を引きて股を刺す」とも読む。
出典『戦国策』「秦策」
場面用途 苦学する
類義語 懸頭刺股(けんとうしこ)

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「引」を含む四字熟語

「引」を含む四字熟語を全て見る

「錐」を含む四字熟語

「刺」を含む四字熟語

「股」を含む四字熟語

「股」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る