罪悪滔天について

罪悪滔天
ざいあく-とうてん
読み方ざいあくとうてん
意味この上なく大きな罪悪のたとえ。
「滔天」は天に届くほどに大きな波という意味から、程度が甚だしいことのたとえ。
天に届くほどに大きな罪悪ということから。
出典『斉東野語』「景定彗星」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る