キーワードから検索
Keyword Search

  1. 四字熟語辞典オンライン >
  2. 「彫心鏤骨」

「彫心鏤骨」について

「彫心鏤骨」の読み方

スポンサーリンク

読み方 ちょうしんるこつ(ちょうしんろうこつ)
意味 非常に辛い苦労をすること。
または、苦心を重ねて詩文を作り上げること。
心に彫りつけて骨に刻み込むという意味から。
「心に彫り骨に鏤む」とも読む。
類義語 苦心惨憺(くしんさんたん)
彫肝琢腎(ちょうかんたくじん)
粉骨砕身(ふんこつさいしん)
銘肌鏤骨(めいきるこつ)
粒粒辛苦(りゅうりゅうしんく)
漢字検定 1級
分類 苦労を重ねる
文章を書く
詩歌を書く
文章
漢字詳細 「彫」を含む四字熟語 / 「彫」という漢字の詳細
「心」を含む四字熟語 / 「心」という漢字の詳細
「鏤」を含む四字熟語 / 「鏤」という漢字の詳細
「骨」を含む四字熟語 / 「骨」という漢字の詳細

「ち」からはじまる四字熟語に戻る

四字熟語辞典TOP

キーワードから検索Keyword Search

スポンサーリンク

五十音検索

   
       

漢字検索

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検級検索

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級    

その他

検索ランキング

1位 火樹銀花
2位 五穀豊穣
3位 九夏三伏
4位 家族団欒
5位 実力伯仲

運営サイト

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシー | お問い合わせ

当サイトはリンクフリーです。トップページ・個別ページ共にご自由にリンクしていただいて構いません。
掲載内容の転載につきましては引用の範囲を超えての利用はご遠慮願います。
サイト内の不備や不適切と思われる解釈などがございましたらお問い合わせよりご一報お願い致します。

ページ先頭に戻る