一碧万頃について

一碧万頃
いっぺき-ばんけい
読み方いっぺきばんけい
意味海や湖がどこまでも広がっている様子。
「一碧」は見える範囲の全てが青色一色に見えるということ。
「万頃」の「頃」は面積の単位で、「万頃」は非常に広いことのたとえ。
出典范仲淹「岳陽楼記」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る