積悪余殃について

四字熟語積悪余殃
読み方せきあくのよおう
意味積み重ねた悪事の報いの災いが子孫にまで及ぶこと。
「積悪」はたくさん悪いことをすること。
「余殃」は悪事の報いが本人だけでなく、その子孫にまで及ぶこと。
「積悪の家には必ず余殃有り」という言葉を略した言葉。
出典『易経』「坤卦・文言伝」

使用されている漢字

「積」を含む四字熟語

「積」を含む四字熟語を全て見る

「悪」を含む四字熟語

「余」を含む四字熟語

「余」を含む四字熟語を全て見る

「殃」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る