白璧微瑕について

白璧微瑕
はくへきの-びか
読み方はくへきのびか
意味非常にすぐれた人や物に、わずかな欠点があること。
「白璧」は白い宝石。
「微瑕」は少しきずがあること。
白く美しい宝石に少しだけきずがあるという意味から。
出典蕭統「陶淵明集序」
類義語 狐裘羔袖(こきゅうこうしゅう)
白玉微瑕(はくぎょくのびか)
美中不足(びちゅうのふそく)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る