無欲恬淡について

無欲恬淡
むよく-てんたん
読み方むよくてんたん
意味さっぱりとしていて、欲がなく、物事にこだわらないこと。
「恬淡」はものに執着せずに、落ち着いていること。
「恬淡」は「恬澹」、「恬憺」とも書く。
出典
類義語 雲心月性(うんしんげっせい)
虚静恬淡(きょせいてんたん)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る