挙棋不定とは

四字熟語挙棋不定
読み方きょきふてい
意味方針を決めずに、その場しのぎで対処すること。または、なかなか決断することができないこと。
「挙棋」は囲碁の石をつまみあげること。
「不定」はこれからどうするか決まっていないこと。
囲碁の石を持ったが、どこに打つか決められないということから。
「棋を挙げて定まらず」とも読む。
出典『春秋左氏伝』「襄公二五年」

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「挙」を含む四字熟語

「挙」を含む四字熟語を全て見る

「棋」を含む四字熟語

「不」を含む四字熟語

「不」を含む四字熟語を全て見る

「定」を含む四字熟語

「定」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る