一饋十起について

一饋十起
いっき-じっき
読み方いっきじっき
意味意見を聞くために、熱心に客を迎えること。または、よい人材、賢者を熱心に探し求めること。
「饋」は食事のこと。
一度の食事の間に十回も席をたつことから。
「一饋に十起す」、または、「一饋に十たび起つ」と読む。
出典『淮南子』氾論
類義語 握髪吐哺(あくはつとほ)
吐哺握髪(とほあくはつ)
一饋七起(いっきしちき)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る