一目十行について

四字熟語一目十行
読み方いちもくじゅうぎょう(ひとめじゅうぎょう)
意味文章などを読むのが速いことのたとえ。
一目見ただけで、十行の文章を読むことができるということから。
梁の簡文帝は幼少期より理解力が人並み以上であり、読書の際には一度に十行ずつ読んだという故事から。
出典『梁書』「簡文帝紀」
別表記 一目十行(ひとめじゅうぎょう)
類義語 十行倶下(じゅうぎょうぐか)

使用されている漢字

「一」を含む四字熟語

「一」を含む四字熟語を全て見る

「目」を含む四字熟語

「十」を含む四字熟語

「十」を含む四字熟語を全て見る

「行」を含む四字熟語

「行」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る