越畔之思とは

四字熟語越畔之思
読み方えっぱんのおもい
意味自分の領分を守り、他者の領域を侵さないように心がけること。
「越畔」は田畑の境界である畦(あぜ)を越えること。
畦を越えて他者の田畑に踏みこむことのないように心がけることをいった言葉。
出典『春秋左氏伝』「襄公二五年」
場面用途 言動を慎む

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「越」を含む四字熟語

「越」を含む四字熟語を全て見る

「畔」を含む四字熟語

「畔」を含む四字熟語を全て見る

「之」を含む四字熟語

「之」を含む四字熟語を全て見る

「思」を含む四字熟語

「思」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る