手練手管について

四字熟語手練手管
読み方てれんてくだ
意味人を騙して思い通りに操る技術や方法のこと。
「手練」と「手管」はどちらも人を騙して操る技術や方法という意味。元は遊女が客を騙す技術のことをいう言葉。
出典
類義語 奸智術策(かんちじゅっさく)
権謀術策(けんぼうじゅっさく)
権謀術数(けんぼうじゅっすう)

使用されている漢字

「手」を含む四字熟語

「手」を含む四字熟語を全て見る

「練」を含む四字熟語

「管」を含む四字熟語

「管」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る