奇貨可居について

四字熟語奇貨可居
読み方きかかきょ
意味絶好の好機は逃さずに、うまく利用しなければならないというたとえ。
珍しい物品は貯えておいて価値が上がった後に売ること。
「奇貨」は珍しい品物、「居」は蓄えるという意味。
中国の呂不韋という人物が、趙の人質になった秦の王子を援助し、後に利用した故事から。
出典『史記』「呂不韋伝」

使用されている漢字

「奇」を含む四字熟語

「貨」を含む四字熟語

「貨」を含む四字熟語を全て見る

「可」を含む四字熟語

「可」を含む四字熟語を全て見る

「居」を含む四字熟語

「居」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る