六尺之孤について

六尺之孤
りくせきの-こ
読み方りくせきのこ
意味未成年の孤児のこと。
または、まだ幼い時に父王と死別して即位した君主のこと。
「六尺」は一・四メートルで十四、五歳の身長のこと。
また、一尺を二歳半と考えて、十五歳とする説もある。
「孤」は孤児のこと。
出典『論語』「泰伯」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る