「楚越同舟」について

スポンサーリンク

人気の四字熟語ランキング

四字熟語 楚越同舟
読み方 そえつどうしゅう
意味 互いに仲が悪い人たちや、互いに敵対関係にある人たちが同じ場所にいたり、同じ境遇にあること。
もとは、そのような人たちでも利害が同じ場合は協力しあうという意味。
「楚」と「越」は中国の春秋時代の国の名前、「同舟」は同じ舟に乗ること。
長い間、敵対関係にある楚と越の国の人たちが、同じ舟に乗って転覆しそうになったときは、敵同士であっても助け合うだろうと「孫子」が言ったという故事から。
出典 『孫子』「九地」
類義語 呉越同舟(ごえつどうしゅう)
同舟共済(どうしゅうきょうさい)
漢字検定 準1級
漢字詳細 四字熟語「楚」 / 漢字「楚」
四字熟語「越」 / 漢字「越」
四字熟語「同」 / 漢字「同」
四字熟語「舟」 / 漢字「舟」

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る