「一炊之夢」について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

四字熟語 一炊之夢
読み方 いっすいのゆめ
意味 人の世界での繁栄は儚いということのたとえ。
または、人の人生が儚いことのたとえ。
「一炊」は一度飯を炊くこと。
唐の盧生という人が、旅の途中の邯鄲の町で、道士から出世が叶うという枕を借りて寝ると、出世して財力や権力を手に入れる夢を見た。
目が覚めると、宿の主人に頼んでいた、粟のかゆが出来上がっていないほどのわずかな時間しか過ぎていなかったという故事から。
出典 『枕中記』
類義語 一場春夢(いちじょうのしゅんむ)
邯鄲之夢(かんたんのゆめ)
黄粱一炊(こうりょういっすい)
粟粒一炊(ぞくりゅういっすい)
盧生之夢(ろせいのゆめ)
漢字検定 準1級
分類 世の儚さ
人生の儚さ
漢字詳細 四字熟語「一」 / 漢字「一」
四字熟語「炊」 / 漢字「炊」
四字熟語「之」 / 漢字「之」
四字熟語「夢」 / 漢字「夢」

検索ランキング
順位 四字熟語 漢字
1位 酒池肉林
2位 五穀豊穣
3位 無病息災
4位 百折不撓
5位 鬼面仏心

運営サイト一覧

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る