「一粒万倍」について

スポンサーリンク

四字熟語 一粒万倍
読み方 いちりゅうまんばい
意味 ほんの少しのものから大きな利益をあげることのたとえ。
または、小さなものでも粗末に扱ってはいけないという戒め。
または、稲の別名。
「一粒」は一粒の種のこと。
「万倍」は一万倍のこと。
一粒の種が、たくさん(一万倍)の稲の穂を実らせるという意味から。
元は仏教の言葉で、一つの善い行いをすればたくさんのよい結果がもたらされることのたとえ。
出典 『報恩経』「四」
漢字検定 4級
分類 戒めの言葉
利益
労力以上の利益を得る
言葉
ことわざ
漢字詳細 四字熟語「一」 / 漢字「一」
四字熟語「粒」 / 漢字「粒」
四字熟語「万」 / 漢字「万」
四字熟語「倍」 / 漢字「倍」

プライバシーポリシー | お問い合わせ

スマートフォンパソコン

掲載内容の無断転載を禁止致します。

ページ先頭に戻る