望洋之嘆について

四字熟語望洋之嘆
読み方ぼうようのたん
意味はるか上を見上げて嘆き悲しむこと。または、どうにもできない状況を嘆くこと。
「望洋」は上を見上げること。または、広大で果てしない様子。
偉大な人物や学問などを前にして、自身の度量の少なさを感じて嘆くことをいう。
「望陽之嘆」、「望羊之嘆」、「望佯之嘆」とも書く。
出典『荘子』「秋水」
別表記 望陽之嘆(ぼうようのたん)
望羊之嘆(ぼうようのたん)
望佯之嘆(ぼうようのたん)
類義語 望洋興嘆(ぼうようこうたん)

使用されている漢字

「望」を含む四字熟語

「望」を含む四字熟語を全て見る

「洋」を含む四字熟語

「之」を含む四字熟語

「之」を含む四字熟語を全て見る

「嘆」を含む四字熟語

「嘆」を含む四字熟語を全て見る

「陽」を含む四字熟語

「陽」を含む四字熟語を全て見る

「羊」を含む四字熟語

「羊」を含む四字熟語を全て見る

「佯」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る