衣弊履穿について

四字熟語衣弊履穿
読み方いへいりせん
意味貧しいことのたとえ。
「衣弊」は使い古して敗れた衣服。
「履穿」は履物が破れ穴があくこと。
ぼろぼろになった衣服ということから、貧しい服装をいう言葉。
「衣(い)弊(やぶ)れ履(くつ)穿(うが)つ」とも読む。
出典『荘子』「山木」

使用されている漢字

「衣」を含む四字熟語

「衣」を含む四字熟語を全て見る

「弊」を含む四字熟語

「弊」を含む四字熟語を全て見る

「履」を含む四字熟語

「履」を含む四字熟語を全て見る

「穿」を含む四字熟語

「穿」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る