一欠十求について

四字熟語一欠十求
読み方いっけつじっきゅう
意味官職に一つの空席が出ると、空席をめぐって人が集まること。
「一欠」は官職の中の一つの空席。
「十求」はたくさんの人が欲しがって集まること。
中国の晋の役人の王蘊は、温厚な性格で身分にこだわらず登用していたので、官職に空きが出るたびに人々が殺到していたという故事から。
出典『晋書』「王蘊伝」

使用されている漢字

「一」を含む四字熟語

「一」を含む四字熟語を全て見る

「欠」を含む四字熟語

「欠」を含む四字熟語を全て見る

「十」を含む四字熟語

「十」を含む四字熟語を全て見る

「求」を含む四字熟語

「求」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る