操奇計贏について

四字熟語操奇計贏
読み方そうきけいえい
意味都合のよい機会を利用して利益をむさぼること。
珍しくて価値の高いもの集めて、それを売って利益を出すことをいう。
「奇」は珍しいものや立派なもののこと。
「奇を操りて贏を計る」とも読む。
出典『漢書』「食貨志」
類義語 奇貨可居(きかかきょ)

使用されている漢字

「操」を含む四字熟語

「操」を含む四字熟語を全て見る

「奇」を含む四字熟語

「計」を含む四字熟語

「贏」を含む四字熟語

「贏」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る