悪酔強酒について

悪酔強酒
あくすい-きょうしゅ
読み方あくすいきょうしゅ
意味望んでいることと、実際に行うことが食い違っていること。
または、悪い行いだとわかっていながらも、その行いをすること。
「悪酔」は酒に酔うことを嫌がること。
「強酒」は無理をして酒を飲むこと。
酔っ払うのを嫌がりながらも、無理をして酒を飲むということから。
「酔いを悪みて酒を強う」とも読む。
出典『孟子』「離婁・上」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る