吟風弄月とは

四字熟語吟風弄月
読み方ぎんぷうろうげつ
意味自然の景色を題材にして、詩を詠むこと。
「吟風」は風に吹かれながら詩歌を吟じること。
「弄月」は月を眺めて楽しむこと。
「風に吟じ月を弄ぶ」とも読む。
出典『伊洛淵源録』朱熹「濂渓先生」

評価をお聞かせください

ありがとうございます。ページの改善に役立てさせていただきます。

使用されている漢字

「吟」を含む四字熟語

「吟」を含む四字熟語を全て見る

「風」を含む四字熟語

「風」を含む四字熟語を全て見る

「弄」を含む四字熟語

「弄」を含む四字熟語を全て見る

「月」を含む四字熟語

「月」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る