朝聞夕死について

四字熟語朝聞夕死
読み方ちょうぶんせきし
意味道を究めようとする人の心得のこと。
朝に道の真理を知ることができれば、夕方には死んでも悔いはないという意味から。
古代中国の思想家の孔子の言葉で、「朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり」を略した言葉。
出典『論語』「里仁」

使用されている漢字

「朝」を含む四字熟語

「朝」を含む四字熟語を全て見る

「聞」を含む四字熟語

「聞」を含む四字熟語を全て見る

「夕」を含む四字熟語

「夕」を含む四字熟語を全て見る

「死」を含む四字熟語

「死」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る