亡羊之嘆について

四字熟語亡羊之嘆
読み方ぼうようのたん
意味進路や方針が多すぎて何を選ぶべきかわからなくなること。
または、学問の道が細かく分かれすぎていて、学問の根本を捉えにくいことのたとえ。
「亡羊」は羊に逃げ切られること。
羊が逃げ出し、大勢の人で追いかけたが分かれ道が多く、逃げられてしまったという話を聞いた楊朱は、学問も同じように様々なものに分かれすぎていて、それぞれ根本の部分は同じなのにそれを忘れ、理解できなくなっていると言ったという故事から。
出典『列子』「説符」
類義語 岐路亡羊(きろぼうよう)
多岐亡羊(たきぼうよう)

使用されている漢字

「亡」を含む四字熟語

「亡」を含む四字熟語を全て見る

「羊」を含む四字熟語

「羊」を含む四字熟語を全て見る

「之」を含む四字熟語

「之」を含む四字熟語を全て見る

「嘆」を含む四字熟語

「嘆」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る