好事多魔について

好事多魔
こうじ-たま
読み方こうじたま
意味よい出来事には邪魔が入ることが多いということ。
「魔」は邪魔や災難、災いのこと。
男女の交際などで邪魔が入ったり、もめごとが起きたりしてうまくいかないことをいうこともある言葉。
「好事魔多し」とも読む。
「好事多磨」とも書く。
出典『西廂記』「一」
類義語 好事多阻(こうじたそ)
寸善尺魔(すんぜんしゃくま)
美事多磨(びじたま)

使用されている漢字

ページ先頭に戻る