一世木鐸について

四字熟語一世木鐸
読み方いっせい(の)ぼくたく
意味人々の指導者のこと。
「一世」はこの世にいる人たちのこと。
「木鐸」は木の振り子がついている大きな鈴のことで、古代中国では、法律や命令を人々に伝えるときに鳴らしていたということから、指導者のたとえ。
出典『論語』
別表記 一世木鐸(いっせいのぼくたく)

使用されている漢字

「一」を含む四字熟語

「一」を含む四字熟語を全て見る

「世」を含む四字熟語

「木」を含む四字熟語

「木」を含む四字熟語を全て見る

「鐸」を含む四字熟語

「鐸」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る