轗軻不遇について

四字熟語轗軻不遇
読み方かんかふぐう
意味すぐれた才能を持ちながら、世に受け入れられないこと。
または、物事が思い通りにいかず、地位や境遇に恵まれないこと。
「轗軻」は道が悪く車がうまく進めないことから転じて、物事が思い通りにいかないことのたとえ。
出典『北史』「文苑伝・序」
類義語 懐才不遇(かんさいふぐう)

使用されている漢字

「轗」を含む四字熟語

「轗」を含む四字熟語を全て見る

「軻」を含む四字熟語

「不」を含む四字熟語

「不」を含む四字熟語を全て見る

「遇」を含む四字熟語

ページ先頭に戻る