克己復礼について

克己復礼
こっき-ふくれい
読み方こっきふくれい
意味欲望や感情に打ち勝ち、礼儀にかなった言動をすること。
「克己」は自分の欲望、感情に打ち勝つこと。
「復礼」は礼の本質に立ち返り、礼の道に従うこと。
顔淵が師である孔子に「仁」について聞くと、「己に克ちて礼に復す」と答えたという故事から。
出典『論語』顔淵

「克」を含む四字熟語

「己」を含む四字熟語

「復」を含む四字熟語

「復」を含む四字熟語を全て見る

「礼」を含む四字熟語

「礼」を含む四字熟語を全て見る

使用されている漢字

ページ先頭に戻る