太羹玄酒について

太羹玄酒
たいこう-げんしゅ
読み方たいこうげんしゅ
意味規則を守ることばかりの面白味のない文章のたとえ。
「太羹」は味をつけていない肉汁。
「玄酒」は水のこと。
まだ酒が無かった太古の時代の祭りでは、酒の代わりに水を使っていたことからきた言葉。
出典『新唐書』「駱賓王伝」

使用されている漢字

ページ先頭に戻る