竹林七賢について

四字熟語竹林七賢
読み方ちくりん(の)しちけん
意味俗世から離れた竹林で高尚な論談をした七人の隠者のこと。
または、俗世を離れて生活をしている隠者のこと。
乱世の中、争いに嫌気が差した七人の賢人(「王戎」「ケイ康」「阮咸」「阮籍」「山濤」「向秀」「劉伶」)たちは、俗世から離れ隠者として生活をし、酒を酌み交わしながら老子や荘子を慕って論談をしたことから。
出典『世説新語』「任誕」
別表記 竹林七賢(ちくりんのしちけん)

使用されている漢字

「竹」を含む四字熟語

「竹」を含む四字熟語を全て見る

「林」を含む四字熟語

「林」を含む四字熟語を全て見る

「七」を含む四字熟語

「七」を含む四字熟語を全て見る

「賢」を含む四字熟語

「賢」を含む四字熟語を全て見る
ページ先頭に戻る